クリニックでの主な検査のご説明

生理機能検査(血液検査や尿検査以外の検査)としては超音波検査心電図検査呼吸機能検査をおこなっております

  

超音波検査
 

人間の耳には聞こえない超音波を体内に照射すると、組成の違う部分では反射して返ってきます。この反射波を体表面でとらえ、体内の様子を画像化するのが超音波検査です。お母さんのお腹にいる赤ちゃんの様子をみることにも使われるぐらい安全な検査です。

 
        S腹部エコー


                              
 

心電図検査
 

心電図検査は心臓の活動により生じる電気的な信号を波形として記録します。 心臓の微弱な電位をとらえる検査なので電気を直接体に感じることはありません。この検査は、不整脈や心筋梗塞,狭心症などの病気の診断に役立ちます。
 

 

                                 
  
 

呼吸機能検査
 

呼吸機能検査とは肺に出入りする空気の量などを調べる検査です。良く知られている検査では肺活量の検査が上げられます。この検査で呼吸器疾患の重傷度を調べたりします。
検査はマウスピースを口でくわえて、息を吸い、口から吐き出してもらいます。通常は10分ほどで終了します

 

 


 

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13175868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)